スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スコブルVOl 3


前回、スコブルの過程を示す画像と簡単な解説をしと思いますが
ではどうしたらウォブルとロールの比率をコントーロールできるのか?に
ついていろいろ書きたいと思います。

    2009022402290000.jpg

やっている方なら分かると思います。
基本的な部分はミノーに原点があります。

クランクとミノーどちらが先に作られた・・・と言えば
歴史からたどると原点は違うかも知れませんが

私の生きてきた中ではそこが現状での考え方の原点。

基本を元にロール方向へと辿って行ったといった感じです。



ではミノーの基本的考え方と解説しようと思います。
ミノーの多くはロール系意識の・・・

◇ お腹は平たいストレート
◇ 背中のR形状(ハンプバック形状)
◇ あまりウォブル発生させ難いアイ位置、リップ角度

一般的な部分はこういったところから設計がなされていると思います。

ではここからがより突っ込んだ部分ですが・・・

◇ 形状断面が完全な○では無くややサイドのフラットを残した形状
◇ 側面から見て背中のRの真下の位置にウエイト配置(ノンウエイトは除く)

この2点が上3点を満たした上でより動きを伸ばす要因となりえます。



では次回・・・ミノーとどこまでクランクが結びつくのか・・・書きます。










コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

skillful

Author:skillful
お知らせ
HPアドレス変更致しました。
旧HP
http://www1.bbiq.jp/skillful/
新HP
http://skillfullure.web.fc2.com/

skillful 代表
オカモト タクミ
山口県出身 
1981年生まれ現在28歳アラサーw
AB型炸裂!
支離滅裂なskillfulブログ。

お取扱店募集中!下記まで
skillful@sat.bbiq.jp

最近の記事
twitter
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。