スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いつもお世話になっているスーパーロコ丸畑さんよりいただきました~


P4250515.jpg


P4250516.jpg


もうアフターが横の動きに反応してるらしいです。
これだけ暖かい日が続くと季節の進行も・・・
青いワームを放置しなくても釣れそうですね~

サイトでアフターの下を向いて魚釣るのも楽しいんですが・・・

近々Ts-midも久々生産予定です♪
スポンサーサイト

永遠の・・・

    RIMG0019.jpg
※ 写真と下の記事は全く関係ありませんw




釣りって奴はどうも人間目線な物が多いですね。
ま・・・当たり前な話だとは思いますが。

ルアーを作ってる自分も魚を釣り上げるっていう行為そのものを
探求する為に試行錯誤を繰り返すも結果的に決め付けになってるよな・・・と
思うことも多々あります。


そんなことを考えてもつまらないので
ただ楽しく釣りが出来れば、してもらえればと思い日夜製作に励んでおります。


そう。
例えば「今日はショートバイトで釣れなかったよ~」なんて言葉。

魚にとってはショートバイトなんて意味も何も無いはず。

ましてや人間には糸、竿、リールからしか伝わっていない数少ない情報量から
本当にショートバイトだったのか?というのも疑わなければいけないハズ。


あれをこうやってこうしてこのカラーでやったら釣れた。

これも単純に確立がそうさせただけでもっと釣れる物、やり方があるのかもしれない。



良く雑誌やいろいろな情報端末から伝わって来るものの多くは
人間の決めつけや意向に伴った物が多いのが現実だと思います。


そんな物から払拭できるのは数多く沢山の現場へ出かけその時々
感じた事を実感するだけ。

結局は上辺だけの様々な情報なんかより自分自身が感じた物事をより信じること。
これが一番かと。

かく言う自分は雑誌買うのやめましたwww



さて今日もウレタンのご機嫌を伺い知り実感しながら作業に勤しみますかね。

やっぱり見た目も大事。

    2009042405430000.jpg

最近読んでいる本なんですが・・・
フェラーリなどをデザインしている会社で日本人として始めて
チーフプロデューサーとして活躍された奥山清行さんの著書。



デザインと言えば私は昔、超人気M社のロッドを好んで使っていました。
正直その頃のM社のロッドは変な言い回しや・・・
どこで作ってたはともかくとしてとても良い竿だったように思います。

高校時代にバイトして得たお金は3ヶ月待ちとも言われた
その竿のためにつぎ込んでたといっても過言ではなく。

ませた高校生だったように今思えば・・・


M社を一躍有名にしたのはデザインだったように思います。
あのポッパーを見たときは本当に衝撃的でした・・・。


    2009042405120000.jpg
初期のこのカラー良く釣れたな~
動かさないでただ巻きっていうのも良く釣れました。


確かバサーの見開きにドドンと載っていたと思います。


今思えばあんな形やディティールの魚は居ないし
社長もどこかの記事で・・・ハンドメイドの方がよりリアルであると
語られていたように思います。

今ビルダーという立場に立ってみた時に自分が思うことは
釣具を作るというよりは物づくりに重きを置いていたのかな・・・と

昔居た会社の社長も釣りはしないけど
とても良い釣具を生み出す方でした。
発想や製造においてはやはりその部分がとても重要です。

話しはそれましたが・・・。
それを物語るのはGデザインを進めているあたりに見られると思います。
たかが釣具されど・・・工業デザイン。

業界からは釣具の枠を越えてどこに行ってんだ?って思われてそうですがwww

一般的見地からみると逆に目新しく見えたり
デザインとしては目を見張るものがあるのかも知れません。

最近ではこんなところにもお呼びがかかっているようです。↓
http://www.megabass.co.jp/topics_detail.php?keyid=1750


そんな自分もことデザインにおいてはシンプルで
均整の取れたデザイン、機能をきちんと押さえたデザインを目指しています。

そうこれも大事です。

”デザインを見ればどこの製品か分かるようなデザイン”



※ 私自身はM社とは一切の関係は無いので誤解のないよう・・・www



フラットサイドって・・・3

前回2点重心の話しにようやくきたところで・・・



シャローモデルのような深さをあまり必要としないモデルのフラットサイドに
要求される浮力とバランス。

2点で構成する場合、軸となるウエイトはやや重さがないと軸には成りえません。
しかしこの軸が重過ぎるとなんてことは無いアクションになるということは
この数回で説明しました。

では逆に軸が軽くなるとどうなるか?

T-flatは軸となるお腹のウエイトとさらにロールの軸となくテールに
ウエイトが入っています。

この2点の構成の場合で考えて
テール側にウエイトを重くするとリップで動きは出ますが・・・今度はお腹の
軸がうまく効かない上にテールへの重さでバタついたアクションになり
真っ直ぐ泳ぐような代物には成り得ません。


弊社のモットーとして低速~高速までクランクなら泳ぐべし!という
とても勝手なモットーがあります。

このモットーを忠実に再現する為に2点のウエイトバランスと
アクションの構成の仕方は相当いじり倒しました。


しかもあの大きさのボディで発泡の高浮力を制御する。
ここが一番重要なポイントとなります。






さて・・・次回は↑に書いたフラットサイドにおけるボディ浮力とウエイトの
重要性について書く・・・・かも・・・・どす~w


調査・・・

週末恒例となりつつあるライギョ調査w

だって今はワームじゃないとバス難しいし・・・と言うのは
言い訳でありますww

GWに四国から刺客が来る為&ベイトも投げたことがない友人からの
誘いもあり気温上昇(MAX27度)でプカプカ日光浴を楽しんでいる
ライギョにチャチャを入れに行ったわけです。

結果からいうとこんな感じ↓

    RIMG0005.jpg

ほとんどが春のアベレージサイズの60CM程度。

    RIMG0003.jpg

目視したライギョは30匹くらい、バイト数は2桁が・・・バラシ、スッポ抜け連発orz
この時期はキッカー子カエルすらもそんな現象が起きます。

    RIMG0001.jpg

パチンコでリーチかかったときよりドキドキすると・・・
サイトのラー釣りにハマそうな予感の友人。

GWは遠征組みも含めてかなりの確立で釣り人とバッティングしてしまうこと必死。
地元の強みで早いテンポでポイントランガンです!!!

好きでライギョ釣りしてますが・・・否!!!
トップやその他のルアーを操って誘う時・・・間合いとり方の勉強になるんですよ!!wwww



おかげさまでt-flat shallowが好評いただいているようでして・・・
釣具のまつお様ではほとんど品切れ状態。
出荷した本人が一番驚いております。どこでどうなって火がついているのやら・・・

このご時世に本当に感謝感謝でございます。
ありがとうごいざいます。

フラットサイドってほんと・・・2

さて前回でラウンドとフラットサイドのウエイトにおける重心の
違いはご理解いたただけたと思います。


ではこの1点重心におけるバランスを踏まえて考えると動きの違いを
出し難いことが明解になってくると思います。

単純に・・・・

リップが水を受けて逃がし泳ぎ生み出す。

ウエイトが軸となる。

サイドの浮力はほとんど無い訳ですから・・・おのずとウォブルに振る様になるんです。
※ 説明が分かりにくくてすみませんorz


もちろんリップ位置とウエイトとの距離によりロールアクションもでます!
そしてもう一つ・・・全体の浮力がどれくらいあるのか?もとても重要になります。

基本プラ製品の場合は全体を覆うプラスチックが浮力の妨げになり
さらにサイドが削がれる為空気室が小さくなります。
よってラウンドに比べ浮力の設定、制御がかなり難しくなると考えます。

ですのでプラ製品でのフラットサイドはよりアクションの固定化が
強要されると考えます。


ではバルサや発泡などの浮力の強いものはと言うと
1点重心の場合を考えるとピッチは単純に早くなります。


では今回T-FLATshallowに設定されたウエイト2点の場合ですが
深度を浅くするのに一番簡単なリップ角や長さはもちろんですが
ウエイトの軽量化も必要でした。

2009011013520000.jpg



2点であると言うことは
1点にまとめるとある程度の重さがあっても2点になると
1つ1つの重さはかなり軽くなります。

これは何を指すかというと・・・



これまた次回へ・・・・
ちなみに今回のフラットサイドにおける記事・・・前回と同じやないか!!と
思ったあなた!!!!鋭い!!!嘘。

今回の真意は最後の方で分かってきますwww




そういえばこんな人も話してましたね。

http://www.youtube.com/watch?v=5Qpe8YMfBcs

t-flat shallow在庫

t-flat shallowの出荷完了です!!
釣具のまつお様は納入済み。OPA様は明日には届くと思います!!

お近くの方は是非!宜しくお願い致します。


イワユル塗りの余剰分ですが・・・すこしだけ在庫があります。
買いに行けないぞ!とおっしゃる方はどうぞ。

RIMG0018d.jpg

チャートムーン 


RIMG0019d.jpg

赤ザリ 


シトラスシャッド (画像なくてすみません)


ご連絡はこちらへ↓ 

skillful@sat.bbiq.jp

完売いたしました。ありがとうございました。

フラットサイドってほんと・・・

えぇ~ 1ヶ月更新って言ってたコーナーもいつの間にやら消え・・・w
でも書きたいことは結構あるんでちょくちょく書こうと思います。

RIMG0017d.jpg


近日中にOPA様、釣具のまつお様へ納入されるT-FALTshallowですが
フラットサイドのシャローモデルって意外と難しいです。

せっかくあのでこのT-FALTshallowについて数回に分けて書こうと思います。


ノーマルのT-FALTをより浅く・・・
まぁ 単純にリップを立てたら浅く潜るようにはなります。


でもそれでは単純にサイドがフラットであるという固定概念があるジャンルで
あるとするならば泳ぎはかなり似たり寄ったりなものにしか成りえません。

T-FALTのshallowモデルを作るにあたり基本形はノーマルのT-FALTの
動きであると考えていました。

あの独特な縦と横に入るロールアクションがどうしても必要でした。


しかし・・・先に述べた単純にリップを立てたりしてはあのアクションは出ません。
リップ角、長さ、2点ウエイトの重さのバランス。
どれが欠けてもいけないものばかりです・・・・


普通のフラットサイドはほとんどが1点重心で構成されていると思います。


フラットサイドにおいてこれはすごく重要なことで
サイドがフラットな分の浮力がラウンドの丸いクランクに比べて
大きく削がれ・・・ウエイトの重心がラウンドに比べさらに下へと働くようになります。



さて・・・また次回。



次回からまた面白い?マニアックなワールドへ・・・・



画像 008

ゾンビさんから画像いただきました!初バスがスコブルで・・・
自分が作ったルアーで・・・嬉しいですね♪ホント!


バス羨ましいwww

     P165.jpg
↑HSさんからいただきました!!
スコブルがバックリと・・・羨ましい・・・。



     2009.04.10 013
↑ITOくんから地元 山口県の小野湖でのキャッチ☆
T-flat shallowが光ってます。

高校時代に自転車で片道3時間くらいを一山越えて行ってたのを思い出すな~
今思えば・・・若かったし・・・あの山を良く越えたよ・・・OTZ
 
今現在の湖は野鳥の飛来による一定期間の釣り禁止とエンジンの
使用が禁止されておりますので遠方から行かれる方は良く調べてから行ってください。




お取り扱い店舗様へのt-flat shalowの出荷作業が終盤を迎えてます。汗

癒し・・・

この日曜日はスコブルmid&deepのテストがてら

射してるとの噂を聞きつけて・・・
少々癒しの釣りに2時間ほど行って来ました☆


    RIMG0002.jpg
ポイントに着いてすぐ釣れた春のライギョのアベレージサイズ♪


間にも数本釣って・・・最後に釣れた↓


    RIMG0007.jpg
ドーーーーーーーーーーン

頭とリール(ABU5000番)と見比べて下さい。超デカw

    RIMG0009.jpg
すっかり夏気分です・・・幸先良く80クラスをGETです♪

結局3時くらいでタイムアップ。4本キャッチ。
フッキングミスしてなけりゃ5本は軽く行ってのに~


プロショップオオツカのF店長、Mさん!見てますか~?!
ヒシ、ハスはまだまだですけど・・・釣れ始めてますよ~www


たぶんこいつが一番・・・

   2009040811280000.jpg

先日少し話題?に上ってましたが・・・

このTS-mid

うちの製品作りを一番表に出している製品かもしれません。


今現在。
発泡ウレタンがデザインから動きまでのベースを決めさせてくれるような
ボディ作りをしています。
今持っている技術で命一杯軽い比重での構成です。

本当はまだまだ浮力の強い素材なんかもあるかもしれません・・・
それはまだまだこれから研究したり見つけたりするかもしれません・・・


今現状のうちのモットーとしては”プラで作れるような物は作らないし作りたくない”

特に動きの部分においてはその思いは強いです。

以前、O社のクランクの泳ぎを見たときびっくりしました。
プラでも相当キテル。
正直、開発の人と話しをしてみたいw

そう・・・いまやプラ製品と言えども相当なレベルの動きをするものも多くあります。

なのにハンドメイドが進化や進歩をしないでは意味が無く・・・
「プラで十分じゃん。」って言われるようになるかもしれません。

そういう意味ではこのTS-midは追随を許さない・・・

バルサでは量産に適さない大きさ。
プラでは出せない動き。

うちのポリシーとも言える・・・
そんな意思を表したルアーかもしれません。


86

カクスタムルアーやフラットサイドクランクを手がける
FDさんから画像いただきました~

八郎潟はまだまだ寒いみたいです。

こっちはもうライギョシーズンの準備してるのに・・・w

同じのっち派のFDさんありがとうございます!!!www

    !cid_000501c9b886$3d131900$020ba8c0@fd.jpg

    !cid_000401c9b886$3d131900$020ba8c0@fd.jpg


ルアーはTS-midのようです。

    2009040811280000.jpg

このサイズのクラスなら最高の動きだと思います!←自画自賛w
絶対プラじゃこの動き出せません!!

遠賀川でも結構釣れるみたいですし・・・
先日、THタックルの濱田さんからもお褒めの言葉をいただきました。恐縮

タイミングみてまた作りますかね。
それとも一人で楽しむべきか・・・www


やめられない

20090407221801
オイルはIOS
飛距離の伸びとオイルの持ちが違う。


ラインはバウオ プレミアプラス。
しなやかさと強度はピカイチ☆

コッタ!!

もはや桜も散り散りなんです・・・九州は。

     RIMG0020.jpg
昨日、鋼の錬金術師の新スタート・・・観るの忘れてました・・・orz
gyaoが再放送するそうなんでそっち観ます。



発泡仲間?のTHタックル 濱田さんより
開発中クランク「kotta」が届いてました~
2009040419390000.jpg

今日試し投げに行きましたが
小粒なクセにブッ飛びます!
重さからくるブリブリ感がイイです☆

発売が楽しみにですね~♪







最近は頭の中でこのBGMが流れてます・・・w

ファンじゃないけどのっち派ですwww

サイドバーのlinkに2つ加わりました~
Myタックルボックス!

JUMPING TOMATO

G-flatユーザーの皆様へ

G-fratユーザーの皆様へ

もう既にGROOVER’S BENDさん(以下GBi)の日報でもご存知の方も
いらっしゃるかもしれませんがGBiとのコラボモデルであるG-flatの出荷分の
ほんのわずかですが水の浸水により「シンキング」になってしまう物が混入
している事が発覚致しました。

成型時の不良によるものと断定し
交換品を準備いたしております。

今回も現在もボディの素材をかなり軽い発泡率で成型しており
ボディ表面の硬さ、成型方法、塗装下地の構成や方法を
今現在も今後も進歩を目指して参りました。

製品はすべて成型時に重さを量った上でOKをもらったボディのみ
通過したものを塗装の段階へと移行し塗装を施した後に
水槽でのスイムテストを行った上で出荷を行っておりますが
正直なところ今回のような場合には気づく事ができず・・・
ご購入頂いたお客様には大変ご迷惑をお掛け致します。

今回は成型時に起こった不良と断定いたしております。
今現在、今回の原因であった成型時の原因を改善した交換用の
ボディを成型し直し交換に備えて準備を致しております。

GBiさんから頂いたご報告では今現在3件ほどあり
午前中使用で・・・といったご報告も頂いております。

基本的にはいくつもの空気室で構成されいるボディですので
大きな傷等が付けば水の浸入がある恐れはありますが
小さな傷の間に適正な処理を行えば問題は無いと考えます。

その際の処置法は先日HP上に公開したoteireページへ←クリック

短時間でシンキングになるような物があれば不良品であったと
判断いただいて結構です。


不良は、責任を持って新しいモデルと無償交換させていただきまます。
交換の際はGROOVER’S BENDさんへお願い致します。
(交換品は生産を開始しています。
完成予定は4月11日ですので、それ以降随時交換対応させていただきます。)

GBi日報「G-flatユーザーの皆様へ・・・」記事
http://gbi.blog17.fc2.com/blog-entry-800.html


大変ご迷惑とお手数をお掛けいたしますが
ご理解を頂きお願いいたしたく思います。


何卒宜しくお願い申し上げます。



skillful オカモトタクミ

自己満足

あの一件以来あちこちで語れていますが

業界としては関わりはあるものの・・・

あの団体とはさそほど関わりが無いのでもういいかなという感じ。

謝罪文も公表されたようですし・・・

あとは本人の意向と業界全体がどう受け止めるのか?
本人のせいにして知らんぷりはして欲しくありませんが。



競うことで自己満足からスタートしてものがビジネスに繋がることで
いつしか崩壊しビジネスVS己の心となったのでしょうか・・・

確かにお客様であるファンの方々を喜ばせたい・・・業界を盛り上げたい…
これはルアーを作る自分にとっても同じです。

どこまで自分の思う理想を現実のものとし・・・
自己満足レベルがどこまで高く持っていけるか。

ビジネスをする人間として・・・
顧客満足を満たすことが最も必要に思われるかも知れませんが
自己満足レベルは大いに必要だと感じます。


話しは随分それますが・・・(むしろこっちを書きたい!w)

ルアーを作るうえでいろんな方に意見を求めたりもします。
もちろん意見や感想はとても重要です。
素直に受け止め改善をする必要があるときもちろんあります。

人でなしのように聞こえるかも知れませんが
販売するのは自分でありすべての責任は自分にあります。
(コラボは別・・・)

そういった意味では様々な自分のレベルをどこまで高め・・・
自己満足できるレベルがどこにあるのか?それによって
製品などのレベルも上がっていくように思います。

もちろん自然相手ですのですべては未知ですが・・・

人間が出来うるレベルもまた未知です。

常に自問自答と自分のレベルと思考をフルに動かし・・・
今後も良い製品ができればと思います。



頂き☆

1クランク通貨?ならぬ・・・


1スイッシャーが突然送られてきました。

送り主はそう・・・FDさん

2009032819060000.jpg


いや~ 初めてマジマジとプラのインナーチューン仕様を拝見しましたが…
チューンの仕方が分かっててもやりたくない!!!w

だって相当面倒なやり方されてますから!!!www


ようするにそれくらいの仕事がされてます。

シンキング仕様のようですが今度、北山ダムに行くんで
その時に使ってみよ~♪




HPにoteireのコンテンツをUPしました。
売ったらそれで終わりでは何もなりません。
持っている知識やこうしたメンテナス等も提示し公表することも必要です。
少しでもお役に立てたらと思いますのご一読ください。

oteire<お手入れ>←クリック☆


手前味噌ではございますが・・・
先日告知したしましたt-flat shallowが沢山のご注文をいただき完売致しました。
本当に沢山のご注文をいただきありがとうございました。

また手に入らなかった!と言われる方はショップさんへの基本色の納品もございますので
そちらでご購入いただけると幸いです。

ご注文いただきましたお客様には一部を除き本日発送が完了致しております。



プロフィール

skillful

Author:skillful
お知らせ
HPアドレス変更致しました。
旧HP
http://www1.bbiq.jp/skillful/
新HP
http://skillfullure.web.fc2.com/

skillful 代表
オカモト タクミ
山口県出身 
1981年生まれ現在28歳アラサーw
AB型炸裂!
支離滅裂なskillfulブログ。

お取扱店募集中!下記まで
skillful@sat.bbiq.jp

最近の記事
twitter
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。