スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦労

つい前日LINKを貼らせていただいたANGLER'S CHANNEL の
塚本さんのコラムにリールネタが書いてありました。↓

ANGLER'S CHANNEL
http://deeeeeepstage.jp/anglerschannel/index.html



そう・・・
リール作る人ってすごい!!!

2009011518290000.jpg



あのハイテクな?中身は特許だらけで昔あれだけあった国内メーカーも
ほんの数社にまでなりました。

日本人の手に馴染むようなボディサイズが決まっている中身を考える…
自動車も同じようなものでほとんど規格が決まっている中で
そうやって新しい物や機能、アイディアを取り入れれるかが勝負の鍵を握る訳です。

リールとて同じです。
もうこれ以上は・・・ってところを今年のFショーでは出してくるんでしょうな~
と言ってるうちにもう来年のモデルの構想やら新作も考えられてるんでしょうね。


竿の曲がりを生かさずにリールだけのファイトは少し辞めようかなwww

スポンサーサイト

日本一?


気持ちの良い仕事疲れの中お送りいたしておりますwww

そんな中昨日ある一通のメールが…

image.jpg

いつも寒くなるとほくそ笑む知人からのskillfulルアー。

こんなにも沢山自分のルアーを持って下さっている…
初期のものから現在の物まで・・・ホント涙がちょちょ切れそうです。

だからこそ明日も頑張ります!!!!!!!!


さ!今日も今からボディの成型です!
寒くて温度管理大変だな~w

どこまでも

2009012420580000.jpg

スコブルスクエアに関してですが・・・

どう変わるの?ってとこがごもっともなご意見だと思います。

まずは一番肝心なアクション。

リップ面積が大きくなり・・・ラウンドのようなRの部分が無くなると
もちろんの事ながら水を大きく受ける訳で・・・

そうなると水を逃がそうと大きくなったリップ面積の分を振り切ろうとして
後ろ側への動きも大きくなります。よってウォブルの比率が多くなります。

手元に伝わる感覚もロールのカリッとした感じよりは
ウォブルの比率が増えた分のヌルッとした感じを味わうことが出来ます。

もちろんながら今まで打ち込めなかったカバーへのクランキング。
ラウンドとスクエアのちょっとした動きの違いによるローテーション効果。

この動きの違いもまたカラー変化への影響も作用してきます。


スコブルクランク保有個数日本一と豪語する知人も
スクエアはまた違うと言わしめたこのクランクを是非体感して下さい!!!

限定スクエアモデル

スクエアリップモデルスコブルクランクver2
スキルフルカラーの受付開始です。
受付より2週間以内での発送とさせていただきます。

基本的な部分はラウンドリップですので
春と秋の限定販売とさせていただきます。


RIMG0009.jpg
☆スキルフルバス☆

RIMG0008.jpg
復活?☆ザリタイガ☆


RIMG0011.jpg
☆チャートぼかし☆

1月いっぱいで締め切らせていただきます。
沢山のご注文ありがとうございました。

お取引方法等は下記からどうぞ
http://www1.bbiq.jp/skillful/online/houhou/newpage1.html

どこまでも・・・四角

    2009012420580000.jpg


どこまでも角を貫く・・・スコブルスクエアリップがほどなく完成です♪

店舗様にも本日中に案内を出す予定。
基本カラーはそちらでどうぞ☆

スキルフルのオリジナルカラーも完成済み!!
スクエアになることであの部分が伸びて・・・


また明日詳しく書きますwww

挑戦的!


昨日載せていた画像ですが↓(手前がサイズ大、奥がサイズ小)
今年3月くらいには出す予定・・・あくまで希望的感想に基づいたwww


いや!


是が!!非でも!!!!



出したい!!!!ってもういい加減先に延ばし延ばしになっている為出します。



2009011516450000.jpg

先日もこっそり見ている爆チャンのTさんのコラムで
リップの事が書いてありましたが・・・
この画像で分かる人ならあまりのアンバランスさにビックリ・・・


するかな~?しないかな~??www


ま・・・この詳しい内容は追々公表します~☆



今年はゾクゾク

    2009011516450000.jpg

2月~3、4月にかけて春クランク満喫月間が続く為に
かなり尻に火が灯りそうな勢いです。
今まで溜めてた物の製品群がドバっと月1くらいで出さないと・・・

テレビつけりゃリストラだのクビ切りだの言ってる中で
本当にありがたいことだと思い…全力で生きます!!!w


先日書いた記事(t-flat)について本当に様々な方々から
ありがたいお言葉を頂いております。

ルアーの説明で良いアクションとは書かれていても
どういう経緯、どういう構造、どう作用して、どういうアクションで・・・
といった本当に開発の人しか分からないような事は語られません・・・

プロモーションされている方々の多くは注文するだけで(そうで無い方も居ます。)
本当の確信を付いた心臓部の開発~製造の部分は分からないでしょう。

釣る技術は一流でも作ることはなかなか難しいと言うことです。
釣りだけをしていては作る側のアイディアは生まれません。

そうなれば構造やアクションの多くは語れないでしょう。


正直、僕はそんなに釣りのうまい人間ではないですwww
作る方も諸先輩方に比べればヒヨッコ同然です。

ですが大手メーカーとは違ってインディーズでしか言えそうにない
マニアックな部分は公表し放題です!!!!wwww


来月から月1、一個のお題を設けて週1更新で深い部分を
語るコーナーを設けます!お楽しみに!!



あのカラー?

スコブルクランクについて書く書くと言っておきながらなかなか・・・orz

言いたいこと表現したことを文章にまとめるって大変です・・・
いや・・・それも仕事かwww


このブログを見ていただいている方々全員に分かるようになるだけ
用語を使わずに頭の中でイメージしながら読んでいただけるのを
目標としてます☆

いろいろ企画めいたものも思い浮かびつつ・・・いろいろやってます!
がんばってまとめておりますのでもうしばらくお待ち下さい。


    2009012016500000.jpg

今日はあの?カラーめいた物を塗ってましたw
個人的にはやっぱテンプレート使わずにフリーハンドで
塗った方が好きなんですが・・・


どうなんでしょ?


メタルジグの世界では結構あたりまえになっているイエローライン。


眼精疲労に負けじと塗ったイエローライン・・・
過去にも相当数吹いてきたフリーハンドでのイエローラインも慣れたもんだ~と自画自賛www


先日のブログで告知しました。スキルフルオリジナルカラー完売致しました。
ありがとうございました。http://skillfullure.blog86.fc2.com/blog-entry-289.html
今現在、ラウンドでは攻略しきれない場所を果敢に攻めるスクエアリップ搭載モデルを
製作中です。完成しましたらこのブログでもご報告致します。

タイミング良いな~

     
前回、sukoburuクランクの事書く・・・と書いておりましたところ
今日(日曜)に松原ダムに出かけた後輩がやってくれてました♪

なかなかダムなどのフラットの少ないところでは活躍しにくんですが・・・

ナイスサイズです!

あぁ~ 寒波後の低気圧と暖かい雨・・・
週末に結構良いタイミングではないかとウズウズしていたところに入電。

あぁ~ 羨ましい・・・・

    DSCF1346.jpg



    DSCF1345.jpg


在庫状況。
定番カラー売り切れました。ありがとうございました。
http://skillfullure.blog86.fc2.com/blog-entry-287.html
スキルフルオリジナルカラー
新色思いつきカラー追加 3個で終了です。
http://skillfullure.blog86.fc2.com/blog-entry-289.html

次回スキルフルオリジナルカラーは期間個数限定スクエアリップ搭載モデルの予定です♪
もちろん店舗様用の定番カラーも販売予定☆



クランクの巻きスピードって?

   
みなさんクランクの巻きスピードってどんなもんでしょうか?

ワームの釣りと違ってオートマチックに動く為そんなに集中してなくても
巻いてりゃ釣れることも多々あります。

飛距離に対して使っているルアーが○m進んだら先行深度の到達点がMAXで
その時動きがコレくらいで・・・と

水中を想像しながら釣りをするのも釣りの醍醐味の一つでもあり・・・
釣れたらなお更その時の状態を記憶し、検証してみることも楽しみです。

今の世の中いろんな物がありすぎていろんな人がそれぞれ違ったタックルを
使われているかと思います。

その中でクランクなのどの巻物は特にどれくらいのリーリングスピードで
MAX泳ぎ、パフォーマンスをしているのかくらいは知っておく必要があるでしょう。

内水面ならばほとんど流れの影響を受けません。
海であれば余計に知っておくに越したことは無いと考えます。


また自分の一番巻きやすいリズムもあります。
ルアーへのあたりが少なければ当然回収する回数は増える訳で・・・
そうなるとおのずと巻きスピードが早くなり・・・ギア比が高ければ・・・って
思ったりもするでしょう。


ですがそこで一段巻きスピードを落としてみるのも一つの手です。
とくに今時期のような極寒の中では特に必要だったりします。

僕は個人的に低速ギアを使っています。
自分の中でルアー釣りは確率の釣りという基本がある為・・・
上に書いたようにわざと低速を仕様しています。

今回のT-flatもなかなかロール系でアクションが弱すぎて
手元まで伝えきれない物が多い中・・・しっかりとアクションが伝わる物を
作ることが出来たことが少しでもアドバンテージになればと思います・・・。


    2009011518290000.jpg

○マノの新しいリール気になるな・・・・www

次回はようやくスコブルver2について書き始めようと思います。


明日も濃く・・・

先日のT-flatのくどくて?熱すぎる??解説が
意外と好評なようで沢山の方からありがたいお言葉をいただきました。
本当に嬉しい限りです!!!!

昨夜も九州の某方から電話で話した時もその話題に・・・

大手メーカーやなんかはビジュアル先行の場合が多いですが・・・

作り手がやっているインディーズブランドとして
釣り方やコツ的なところは各フィールドがあるので使っていただいている
消費者の方々にいろいろ楽しく見出していただくとして・・・www

せめてどう作ってるという人間のエゴの部分くらいは
コレでもか!って言うくらい説明してぶっちゃけようと思います。

スコブルクランクをお題にボディデザインについて・・・
コードネームMS150&200をお題にリップについて・・・

・・・と、この手の語りはまだまだ続きますのでどうぞお楽しみに♪



2009011110540000.jpg

この方の作るルアーもトンコツラーメンの油多めでバリカタくらい濃い濃いです♪


さて明日のお題はリールの巻きスピードなんかついて少し書こうと思います。


☆インフォメーション☆

LINKに情報系サイト ANGLER'S CHANNELを追加しました~
某氏によるとこれまた濃い内容に仕上がって行くとのこと・・・
今後も楽しみなサイトです~♪

t-flatって言ってたら・・・


後輩であるHG(北九のHGブログ)から遠賀川での釣果を貰いました~      

      DSCF1330.jpg

      DSCF1331.jpg

遠賀川のナイスサイズ!
冬の巻物に出るとデカイを象徴する一本ですね~

昨日も久留米あたりでは雪が積もるほどの寒波の真っ只中・・・
別の場所に行った知人は玉砕を食らったようですがwww

寒波が通り過ぎるとまた気温も上昇するようなので
そうなるとまたクランクが楽しみにですね~♪





T-flat④

     2009010519070000.jpg


勢いで④まできました・・・
このままの勢いで⑤くらいまで行くかな・・・orz


ようやくここまで来たといった感じです。
せっかくなのでまとめて小冊子でも作ってやろうか~
カタログと言うなのものすごく迷惑極まりないものになるか・・・


肝心?のT-flatですが以前も紹介した際に説明はしましたが
ウエイトを分散して軸を1軸ではなく縦と横の2軸のアクションで構成しています。

一個はお腹。

2個目はテール。


これによってフラットサイドにありがちな大きなウォブル振りを抑えつつも・・・
抑えた分の力をロール方向に向けさせている為、水を掻く力を弱める事無く
複雑な水流を横と後ろに発生させています。 ↓ 画像

    2009011013520000.jpg


このT-flatで一番重要としている2個のウイエト。
いままで無かった物でもなんでもなく。

ウエイトをガンッって入れてるものは無いかな?

昔のバルサ製プラグのテールヒートンなんかも意味がありそうに思われがちですが
テールヒートンよりもバラしたりなんかするととある物が出てきて・・・・
ソレがウエイトの要素となっていることにも気づいたりします。


最近のやつにも入ってたりするかな?


ただ本当に重さのバランスが微妙でその重さでアクションが大きく変化すると言っても良いです。

またボディ形状、メインウエイト、リップ角によっては慣性の働く位置にある為に
ウォブルにも振る作用を持ち合わせている場合があり、うまくいかないが多々あります。


従来のフラットサイドに無く・・・ん?あるか??www

特有の時期、水温から馴染みの無いアクションを見出した訳ですが
1月~2月の時期、ワームにも打ち勝つ能力含んでいます。
(そういう能力が発揮するタイミング?痴虫さんのデジオでも石名さんと話題になってたな・・・)

そんな長々とそんなこと知るか!ってくらいの内容を書きまくってきた
T-flatの解説ですが・・・ようやく完結です。


さ・・・ルアー自体はいつできそうかな・・・orz

T-flat100&200を2月くらいに・・・なんとか詰め込もう・・・www


T-flatさぁーんっ!

ひと休憩終えたところで・・・

西根さんも見てるという報告もいただき・・・

ちょっとドキドキで書いてますwww

オレも見てるゾ!って人いたらコメント欄へどうぞ。

もっと緊張気味であまりに濃い内容書けなくなっちゃうかも。



さてウエイトについての続きですが昨年末に知人の方やなんかと
少々議題的に話の中に出てきた事も書いてみようと思います。


それはフックの重さ、サイズとアクション変化についてです。


ビルダーであれば誰でもフックの重さも考慮してルアーを
完成域にもって行きます。

ボディサイズからくる大体の番手はあれども・・・
リングサイズも大きな役割を果たしている為に重要な部分にもなり、
リングの役割とアクション変化も気になりますがその前に
フックの重さの方が先に重要な部分だと思います。


そして本題の話しの中で出てきた議題はと言うと。
テールフックについてです。

お腹のフック番手もしくは太さ(重さ)が変わると大抵のルアーは
アクションンが強くなりウォブルに振り易い傾向にあります。

それはアクションの軸がより低重心化した為の作用となります。

しかし・・・通常売ってあるルアーの中にわざとテールフックを大きく
したものが存在します。

例えば有名なところではDTN、ショット、サンダーシャッド504・・・
最近ではティムコさんの新しい小さいクランクもテールフックが大きかったような?

単純にみれば掛かりを良くする為?と思われがちですが
これはテールに重さやフックの抵抗を残すことでアクションに作用するように
考えられている場合がほとんどです。


それは大抵の場合ロールアクションをより作用させる為のもの。

細かい説明はまた今度なにかしらの時に書くとして・・・
(あまりにもこのシリーズが長くなりそうなので・・・)

ボディデサイン、ウエイト位置など全体のデザインにもよりますが
慣性が働く為ウォブルに振ると思われがちな部分・・・
ですが先に紹介したものはロール方向を意識したものです。




で!




で!!!!!





で!!!!!!!




やっとこの長いトンネルを抜けた?ところで
ロール方向を生み出すものはそんなものなのか?を次回。


今までつらつらと書いてきたウエイトの僕の見地&考察から
生まれてきたT-flatについてウエイトを重要としてきたことを
書くことができます・・・・やっと・・・・orz


最近のヘビロテBGM
http://www.youtube.com/watch?v=2bMqXtTLt3g&eurl=http://skillfullure.blog86.fc2.com/blog-entry-299.html&feature=player_embedded

小休憩。


あまりのマニアック加減にどうかと自問自答しつつも
このままの勢いで記事が長くなりそう・・・
(※ スコブルver2&新作の説明も絡めたお題もあるので相当懲りずに
マニアックな内容が続きます!)


という訳で・・・小休憩を。


なんのかんの言っても商品を自分の手で作り、恩師のショップを通してやっていた時も
含めれば売り始めて6年弱・・・

中学、高校とアマチュア?趣味?の範囲でABSを貼り付けてプラ製ルアーを
作っていた時代もあれば・・・

ダンボール箱が一杯になるまで削り、課題に某ワームのコピーをウッドで
削ったヒューマン時代・・・

今現在27歳。
いろいろ含めれば10年以上ルアーをイジリ・・・

それでも今現在もこんな軟弱な若造と一緒に仕事をさせていただいてる
偉大な恩師と共に活動しているとまだまだ経験不足であると感じることが
多々あるんです・・・。

そう・・・
今や少し調べれば気前良く作り方を教えてくれるサイトなんて五万とある。

でも高校時代に買い漁った若かりし頃の西根さんなんかも登場している
ビルダー本は今でも貴重な資料。


ルアーなんて動かそうと思えば”棒”と”プラ板”と”針”があればどんな
ルアーでも動かす事が可能なんです。

そう・・・
素人と言えども動かそうとする事は容易。

だったらルアーを削って売り出すことも・・・・



ですが・・・

自分の思いついた製品をデザインし・・・
描いた理想の動きを出すことはそう簡単ではありません。

だからこそプロと呼ばれる人たちが居ます。


ルアーって奥が深いです。
僕見地ですがうんちくはまだまだ続く模様www


2009010619340000.jpg

後輩が年末の幕張コミケで買ってきたお土産www






T-flat②

さて・・・前回に引き続き。

T-flatを題材にしてウエイトのお話をします。
かなりマニアックというか…僕の見地故に突っ込みも入ると思いますが
やや冷ややかな目で見てやって下さいwww

まずは以下の図からスタート☆

2008122523510000.jpg

クランクブームやその前にもあったアウトウエイトと言う構造を
プラ製品の場合で図を書きました。

プラ製品の場合はバルサや発泡(少し違うかも)と違い外身事態が
重さとなり浮力を妨げる足かせとなります。
よって浮力のすべてを司るのは空気室でしかありません。

そこからいけば・・・良い動きを出す為のアウトウエイトという考え方は
かなり利にかなっていると考えます。

また図からも分かる?ようにウエイトボールを包み込むのに必要なプラの身より
アウトウエイトの方が余分なプラの身を削ぐことにも貢献できる為
より軽量なボディが作る事が可能となります。

最近のプラ製ルアーに見られる横アイも8の字のアイよりも横アイの方がボディ内部の
簡素化が可能な為これもまた軽量なボディを目指す部分も含まれていると考えます。


一方、バルサの場合は塗料の厚みを除けば中身は浮力その物です。
(特に某サンダー○ャッドはグスグスのスカスカバルサを使ってますねwww)

また発泡においてもスキン層と呼ばれるボディ表面の膜と塗料以外は
浮力体となります。

がしかし!!!!

・・・プラとは違いアウトウエイトがすべてのデザインセッティングに
良いとは言えないのがこの全体が浮力を持つ素材であることはあまり
知られていないのが事実・・・






そこはまた次の「T-flat③」で・・・

T-flat ①

さて本日第一弾としてご紹介させていただくのは・・・

以前も少しご紹介はしましたが・・・www
T-flat200(現行T-flat)&新作T-flat100です。

今回は抜けれないくらいのもっと奥の深い部分まで・・・

2009010519070000.jpg

画像奥 T-flat200 手前  T-flat100

この2つの共通するのはずばり!ロールアクション☆

ラウンドボディーに比べてフラットサイドはうちわと同じように
薄いボディからの強い水押しを可能にしてくれる要素が含まれています。

しかし、いろんなフラットサイドをみても分かる通り・・・
フラットサイドというカテゴリーでの制約上、設計においてウォブルに
振り易い性質も持っています。(コレはまた今度・・・)

ですが・・・この薄いクランクにロールを加えることで複雑な水流を
起こすことが可能となり・・・
特に冬~春の低水温期に良く効くロール系クランクに成り得ます。

以前もご紹介しましたがこのT-flatに盛り込んだのは動きの支点となるウエイトと
動きを抑えるウエイトの配置をしたこと。

この2点ウエイトのバランスが大きく動きに作用しています。

もちろんボディ形状、すべてのアイ位置、リップサイズ&角なども重要です。


今回はこのウエイトについてT-flatを題材にして


奥~~の


奥~~~~~~の


奥~~~~~~~~~~~~~の深い部分を僕の見地より解説します!!!!!






















明日www

正月明け

本日より共同体G5の工房は仕事始めでした。

1日~4日までほぼ休みではりましたが…
ろくに運動も働きもしない分、口から入った物は消化されずに
体内にとどまる訳です。

あぁ~ 太りやすい僕にはダメージが大きい…orz
本年も本日より走りこみスタートです☆

年末年始にかけて九州では雪も降り積もり
水温もぐっと下がった?ことでしょう。
でも今日はかなり暖かかったんですが・・・

さて明日から数回に分けてskillful製品の中でも
この時期から春にかけて活躍してくれるであろうルアーの
意図と構造からすべてを新作を含めて
ビルダー的見地で説明しようと思います。

    2009010519070000.jpg


    2009010519070001.jpg

明けまして

    2008123118520000.jpg


☆皆様明けましておめでとうございます☆

早くも2009年が2日も過ぎようとしています…
あ!って言ってたら何も出来ずに1年終わってしまうことを
実感できますね・・・今年こそは飛躍できるようにと心に誓ってます。

今日も自宅でドラマを観ながら次回製作用のパーツをせっせと作っておりました。


そんな正月気分も抜けない最中・・・
早くも釣果報告いただきました!!!

    NEC_0125.jpg

ほくそ笑む知人よりT-FLATでの一本☆
ナイスサイズですネ~

雪もちらつきそうな気温と天候の中での
クランクでの一本は何事にも変えがたい魚ですね!

本年もskillful ルアー&オカモトタクミを宜しくお願い致します。
プロフィール

skillful

Author:skillful
お知らせ
HPアドレス変更致しました。
旧HP
http://www1.bbiq.jp/skillful/
新HP
http://skillfullure.web.fc2.com/

skillful 代表
オカモト タクミ
山口県出身 
1981年生まれ現在28歳アラサーw
AB型炸裂!
支離滅裂なskillfulブログ。

お取扱店募集中!下記まで
skillful@sat.bbiq.jp

最近の記事
twitter
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。