スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お前なんか!握ってやる!!

あまりにも素直じゃないライギョくんにブツブツと
表題の言葉を浴びせてました…takumiです。

えぇ…ドラマ好きなんです。←分かる人にしかわからないけど…

すっかり期間が空いてしまいました。
後輩が種子島へ旅立ったり…
試作をテストしては泳がせに行ったり…
DSのゼルダ攻略に執念を燃やしたり…笑
いろいろと忙しくしておりました。

さて今回は…
「釣れそうな感じ」について少し。

良く釣具屋で聞く言葉だと思います。
これだけ情報の発達した世の中。
そのルアーで釣られた映像や写真、パッケージ裏の説明や
広告、雑誌の謳い文句など…
刷り込まれた情報も一つの判断基準ですが

その前に私が気を使っているのが均整のとれた感じ。
一瞬パッと見た印象です。

量産メーカーでも一番最初の原型は手で削っているところも
あると思いますが…原型からデータ取りをしたら
意外とそのままとはいかず機械の都合によって人間の出した
感じとは微妙に変わってくる場合がほとんどです。

機械の出せない感じを出せるのはやはり人の手によるもの。
こんな話もあります…

とても大きな旅客船のペラ。
その仕上げ工程は必ず人間の手によるものだそうです。
千分の一単位またそれ以上…人間の研ぎ澄まされた感覚で
少しづつ削りだし刃物の跡などで乱水流が
生まれたりしないように削るそうです。
その工程一つで乗り心地などが決まり…
人の安全をも守る役目を担っているそうです。

ルアーを削る事はそれほど大げさなことではありませんが
パッと見た感じで釣れそうだな~って思ってもらえることも
物づくりにおいて重要なことだと思っています。

そこから少しでも愛着を持ってもらい魚が釣れるなら
それに越したことはありません。

スポンサーサイト

苦手・・・

ここ最近食わず嫌いな後輩を調教してます…takumiです。笑

お盆過ぎてはや一週間がもうそこまできてますが
少しは涼しくなったようにも思います。
ま~ 涼しい~♪と言えるレベルではありませんが

さて…苦手な物ってありますか??
ジャンルはなんでもいいのですが…
私は中学?くらいまでほぼ全般野菜が嫌いでした。
(完全に肉饅頭状態の体型&肉loveでしたね…)

高校でこっそりバイト始めてからはみるみる野菜が好きになっていき
今では時々開催される地獄のような暴食大会で
肉大会になると肉が嫌になるような時もあるくらい…笑
むしろ野菜…野菜・・・とバイオハザードに出てくる
ゾンビのようにのたうちまわったりもするほど。

そんな食わず嫌いもすっかり無くなり?
罰ゲームで食わされるようなものでない限り嫌いな食べ物はありません

そんな好き嫌い。
自分でもなぜそれが嫌いなのか?が分からない方も
結構いらっしゃると思います。
根本的なトラウマなどは除きますが小さい頃から嫌いなもの
舌に合わないもの?好き嫌いってそんなものだとも思いますが

好き嫌い…釣具にもあるんです。

今までのバス釣り暦で全てのジャンルは網羅しています。
その中でも年に数えるくらいしかリグらないものが存在します。

それが”スピナーベイト”

過去に藤木さんが書いた記事などを熟読して散々やりましたが
いまいち自分の中で消化されないというか…腑に落ちない。
言ってしまえば単なる食わず嫌いなんですが

小型のスピナーベイトは比較的簡単なのでOK。
大きめの奴が苦手なんですよね…ホント。

専門学校時代に一発屋として知られていた同期のK田君が
結構使ってて釣ってたな…今度結婚するんだよね。おめでとう☆

そんな彼の姿を見てたら答えは出てたんですが…
使うポイントや状況を考える前にとにかく投げて巻け。
なんですよね…ほんと。

時々そんな物も投げないとね…ほんと。

みなさんもこの週末はそんな一日にしてみては?
埋もれてますよ~ 買ってあまり使ってないルアー。笑
投げて巻けばそのルアーの言いたい事が分かってきますよ。


20070819181406.jpg


そういえばこいつも嫌いだったよね…だってヘビ嫌いなんですよ…
某プロと同船して釣ったら本気でどやされたことあったな。笑

は~♪ 盆盆。

お盆もようやく過ぎて少しは暑さも落ち着くか…
ラニーニャのバカヤロー!!!

ようやく1年を経過して安々の簡易浄水器のカートリッジを
交換して一安心 tkumiです。
交換は5ヶ月だったのですが…みなさん気をつけましょう。笑

これで少しはおいしいコーヒーが飲めます。
夏でも2割くらいはホットで入れます。

えぇ…久留米はカルキ臭がすごいんです。
引っ越してすぐの時は軽くお腹壊しました。
実家の山口では井戸水は平気だったのに…
何がどう安全なのか疑うばかりです。

そんなこともしつつお盆は久留米で過ごしました。
こんな休みだからこそしたい仕事と先輩、後輩が
福岡に帰ってきての恩師宅。お好み焼き祭り♪
いつもお世話になっているお豆腐屋さん宅での
肉・肉・肉!!祭り。

とても充実した数日間をすごさせていただきました!!

お盆前もこっそりテストに行ってたのですが…あえなく没。
没が出来ればまた違う工夫と調整が出来る方向が見えてくるのでヨシ!
他社さんのルアーで2時間なかし遊んできました♪

20070818111610.jpg


カバーから出てきたスレンダーなナイスサイズ。

20070818111645.jpg


オープンなところではそんなに深い所にいるのね…
たまにはフロッグに真面目に食ってきてよ…


20070818114702.jpg


こっそり内職もしてみました。
欲しい人とか居るのかな~…完全お手製。
カッティングステッカー。

まだまだ暑い日は続きますがくれぐれも体には気をつけましょう!
先日もあるビルダーさんが点滴にお世話になったって言ってました…

バッグオブザイヤー!!

勝手に早々と決定しました…自分の中で。
過去に旧ブログで書いたこともありますが…
バッグ好きなんです。えぇ…このあたりもこだわってます。

なにせおかっぱりメインの私の機動力をかなり決める
道具の一つですから・・・

リグ組みに時間かけても魚は釣れません。
移動に時間かけても魚は釣れません。

個人的にヒップバッグは走ったりすると腰からずれるのでOUT。
大きすぎるバッグもOUT。
ボックス取り出し動作が遅くなるのも難アリ。

入る量が程よくポケット、仕切りも程よく。

自分の理想ってなかなか無いんですよ…


20070812224244.jpg


で!同期のN君が使っているのを見て買ったのが
モンベルのビジネスラインにあるトラベルポーチL
ショルダータイプでコレがかなり良い感じ。

今まで釣り用バッグは散々買った…多分10個くらい…
それでも納得の域にあるものは少なく。
釣行のスタイルに合わせて使ったりもしていますが
かなり良い感じ。あくまで私として…って感じですが…
おかっぱり暦かれこれ15年くらい…が言ってますから…
製品みれるならどうぞ!!っていう感じです。

最近ちょっとべストタイプも気になってますが…笑





さてここで少しばかり私情を…
たぶん見てくださっている多くの方には関係ないことかもしれません。

ブログのリンクで後輩達のリンクを外しました。
単なる先輩の傍若無人ぶりを発揮しているだけかもしれませんが…
半分勝手に貼っていたのもありましたが…。

いろいろなご意見当等あると思います。
私自信社会人としてまだ何もしてやれる状態では無いと感じた事。
逆に後輩達には何かを感じとって欲しいと思った事。
お互いの成長を望んでの行動であること。
いろんな考えがあっての行動でした…。

様々な人間が居ます。みんないい人間です。
一緒に生き残れるかは分かりませんが…
先輩、後輩として…また同じ業界に居れる人間として
高めあって行きたいと思っています。(一方的かもしれませんが…笑)

こんなことを自信の公式HP、ブログに書くべきではないのかも
しれません…ただ見てくれている方々…
気づいた方に報告の意味を込めて書きました。

今月のバサーの相羽プロの記事(P77)の後半に面白いことが
書いてありました。記事の内容は割愛させていただきますが
何かをする、したいとういのはそう簡単ではないです。


感情的な内容ですみません。

いつも見ていただいている皆様。
本当にありがとうございます。

私もまだまだ成長の過渡期でありやりたいこと
やらねばいけない事は山積みです。

先日も西根さんのHPの記事を見て
また直接お話をして一段と士気が高まりました。

これからも何卒
skillful オカモトタクミを宜しくお願い申しあげます。

またまたツボ!!

ここんとこマニアックな記事ばかりで読んでくださってる方が
引いてないか気になってます…
ま~ それでも我が道を驀進しますけどね!笑

いや、それでも少しでもお役に立てる記事であるなら
バンバン書きます!!!!!!!!!!!!

またまたバサーの「釣りに行く暇があったら本を読む」の
コーナーで社長本やってました!やっぱりツボだな~コレ系。

20070807124037


今回の一冊に自分も読んだ岡野工業代表の本もありましたね~
独自のスタンスはとても面白く勉強になります。

20070807124133.jpg


勝手におすすめ☆
今回の記事には載ってませんでしたが…
樹研工業社長 松浦元男さん著
「百万分の1の歯車」も面白いです。(面白いって表現は変だな…)

20070807124226.jpg



百万分の1の歯車ってこんな大きさらしいですよ…
一番左の奴がそれで・・・うしろの白いのは米粒らしいです。

大きい物を作るのは簡単ですが…小さいものを正確に作る事は
本当に難しいと思います。それが技術革新を生むのだと…


===============================

久々に最近のBGM←これまたマニアック?

20070807210959.jpg


SCAFURULLKING
「SCATEGORY」

久々の復活嬉しい~♪

果たして共感してくれる人がどれだけいるのか…

ラー 2

20070806152700


久々行ってきました。
ライギョ釣り。

麦もキレイに刈られ田には青々とした稲が育っています。
台風にも負けずにクリークに居座っているライギョ君と戯れてきました。

同行者はうだるような暑さの中、大分と山口から遠征にきた同期。
釣らせてあげないと・・・

結構いろんな場所の蓮なんかが刈り取られている模様で
自分の知っているエリアはなんとかセーフ。
この暑さで天候の良さなら間違いない!!!

20070806152734.jpg


結構食ってくる場所。リトリーブは簡単に見つかった…が
フロッグのセレクト、フックが悪すぎ。
あぁ~ こんな事ならもう少しまともにチューンしとけば良かった。
うちの大先輩があのフロッグしか使わない理由がよ~く身に染みた。

バイトは取れるもフックUP率。キャッチ率悪すぎ。
お昼に武雄まで走って餃子会館でお茶を濁す。

20070806152828.jpg


未だに謎の”もしもしラーメン”

20070806153301.jpg


こっちが間違いなくメインの”ホワイト餃子”
まだ各地方のホワイト餃子食べたことないけど…
場所によって結構差があるらしい…

え~ 午後からもランガンを繰り返し…
一日とったバイト数は20を超え…
出たけどその後に派手に水面上を全力で飛んでた奴。
フックUPしたけど首振って逃げていった奴
まぁ~ それはそれはいろんな魚と出会えました。

結局キャッチは3本程度…サイズも小さッ!!

20070806153458.jpg


MAXサイズは同郷の山口から参戦のI田氏。

20070806153653.jpg


次回しっかりチューンしてキャッチします。
間違いなくフックUPとバイト数はダントツに取れてたのに…

タックル
ショップオリジナル 68H
古アブ 5000 オオノハンドル
デントス←コレに執着してたのがまずかった…
キッカー子カエル←純正フック止めときゃ良かった…
ディープワンブラック6号?だったかな…


簡単にまとめ…
今回は岸際に落としてそっからファーストリトリーブでバイトもしくは
バイトし損ねた魚を2、3度誘って食わせ。
これでもかってくらい速巻きです。
フックUPしてから首を振られてその反動で竿が曲がって
糸の緩みが出来てオートリリースなんてことが多々。
フックのゲイプが浅すぎてちょっと首振られてもアウト。
大きいフロッグでは吸い込みきらない…魚も小さかったかな?





スコブルクランクのメンテナンス・・・

台風のウサギも通りすぎ…作業も少し落ち着きましたので
先日、スコブルクランクについてメンテナンスのコメントを
いただきましたので詳しく書いてみたいと思います。

まず発泡素材に関しての知識を少し。

某有名漁具メーカーが最先端且つ昔から使っている発泡素材。
今現在ルルアー、漁具の発泡もので勝てるところはないでしょうね…

ようやく最近になって見直される機会が増えましたが
かなり扱い憎い素材の一つでもあります。
またそのあたりは今度…

さて発泡素材の扱い方ですが
基本的にはバルサやウッドといったものと同じように扱ってください。
熱に長時間あたれば膨張したりもします。
穴が開けば水の浸入もあり得ます。
これはすべてのルアーに言えることであり、プラだからと言って
気をつけなければ同じような現象は起こりえます。

まずメンテナンスをする前に良く乾燥をさせてください。
日陰で2~3日置いていただければ十分です。

さてそんな感じで特性を分かっていただいた?ところで
使用する道具を。

20070803000247


まずは傷を負った本体。
爪楊枝、瞬間接着剤、瞬間接着剤を垂らすフィルム。
吸水性の無いフィルムで覆ってあるようなものなら厚紙等でもOK。

作業は至って簡単。

20070803000224.jpg


まずフィルムに瞬間接着剤を垂らし…

個人的にセメダインのロックタイトがお勧め。
瞬間接着剤特有の白濁りが少ないんです。

20070803000259.jpg


フィルムに垂らした瞬間接着剤を爪楊枝の先にとり…

20070803000443.jpg


幹部に垂らすだけ。


作業は以上の工程で傷からの水の進入などを防ぐことができます。
バルサ製、ウッド製もこれで大きな傷で無い限りほとんどいけます。

全体をコーティングして目止め、傷を修復することも可能ですが
あまりお勧めは致しません。
なぜなら同じコーティング剤でコートできるとは限らないからです。
溶剤が強ければ下のコートを侵して浮かせてしまったり
しわになって色をも落とすことがあります。

よほど作ったところに出さない限りはお勧めをいたしません。

以上簡単ではありますが…メンテナンス法でした。

台風のウサギが来る前に同期とライギョ釣りでかなり痛い目に…
次回リベンジを…近々fishfishにもUPします。



プロフィール

skillful

Author:skillful
お知らせ
HPアドレス変更致しました。
旧HP
http://www1.bbiq.jp/skillful/
新HP
http://skillfullure.web.fc2.com/

skillful 代表
オカモト タクミ
山口県出身 
1981年生まれ現在28歳アラサーw
AB型炸裂!
支離滅裂なskillfulブログ。

お取扱店募集中!下記まで
skillful@sat.bbiq.jp

最近の記事
twitter
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。